ルール形成戦略 渉外・PR戦略 ルール形成戦略 渉外・PR戦略

ルール形成・ロビイング・パブリックリレーションズ支援

<プロジェクトテーマの例>

  • ■ 業界および他社のルール形成動向に関する調査・分析
  • ■ ルール形成を通じた事業収益化戦略の検討
  • ■ ルール形成の実現に向けた渉外/パブリックリレーションズ支援

ルール形成戦略(渉外・ロビイング)支援

従来、ルールに関して企業に求められる行動は、各国政府や国際機関によって定められた各種法令・規制を確実に遵守するための「ルール対応」のみでした。
しかし、多くの欧米企業がグローバルなルールメイキングに積極的に取り組む中で、日本企業が競争力を維持していくためには、もはや「守り」のルール対応のみでは不充分になりつつあります。
今、企業に求められるのは、自社に有利なルールを創るべく主体的に行動し、仕掛けていく「ルール形成」戦略です。オウルズコンサルティンググループは、企業によるルール形成戦略の策定〜実行に関わる各種支援をご提供します。

「ルール」と一口に言っても、その中には様々な種類/バリエーションが存在します。ルール形成を行う上で、特に重要なのは「標準(Standards)」と「規制(Regulations)」です。
「標準(Standards)」には、公的機関・国際機関(ISO・IEC等)によって定められたデジュール標準と、市場において事実上の標準と見なされるようになったデファクト標準が含まれます。「規制(Regulations)」には、国家間で締結される国際ルールに加え、各国の法律・省令・ガイドライン等が含まれます。

「標準(Standards)×規制(Regulations)戦略」とは、その両者を組み合わせることでビジネスに大きなインパクトをもたらすことを目的としたルール形成のフレームワークです。

オウルズコンサルティンググループでは、当該領域における豊富なプロジェクト実績、および上述のフレームワークに代表される専門的知見を活かして、ルール形成に関するコンサルティング〜実行支援を行います。
ルール形成戦略の意義・方法論に関する社内啓蒙や他社事例の調査・分析から、再現可能なルール形成体制の構築、ルール形成の実現に向けたネットワーク構築やロビイング支援まで、広範なサポートをご提供しています。
また、世論形成・理解醸成を目的としたパブリックリレーションズ(メディア施策等の企画・立案含む)に関するご支援も行います。

なお、国際標準化への対応については、規格策定・標準化(ISO等)支援のページをご覧ください。 
各国の法令の調査については、法令調査/コンプライアンス支援のページをご覧ください。 

Why OWLS?

  • ■ ルール形成領域における豊富なプロジェクト実績、およびそれに伴う専門的知見
  • ■ 同領域における豊富な講演・執筆・情報発信の実績(講演実績:経済産業省、JETRO、CFOフォーラム・ジャパン、国際経済研究所など多数)